回線速度よりPING値が重要

PCやWii版と違って、DSやdゲーム版はクラウドサービスだから、ポケットWiFiだとすぐ通信制限かかってゲームどころじゃなくなる。だから安定した通信環境が推奨される。そもそもWiiでやれよって話なんだけど。回線通せば通信制限気にしなくていいし、PC速度も速くなる。そしたら思う存分サイトやゲーム出来る。何より同期が速くなるのは嬉しい。ガラホはお薦めしない。回線費用がスマホと同じなのにスマホ対応アプリの半分は非対応。操作感やら回線の速度的な意味と電力消費の利点はあるにしても、ブラウジングするとかゲームやラインがメインなるならスマホに分がある。回線速度よりも、PINGが遅いのが気になるな。結局ネットゲームなんて通信量はたかが知れてて、回線速度でも全く問題ないはずだけど、PING値が7倍っていうのは結構大きな差かな。

あとは、ネット回線の速度がめちゃくちゃ大事。海外勢締め出しのリスクもあるけど、とりあえず椅子取りゲームに勝つには早さ。回線速度よりPING値だしな、この手のゲームは。回線速度とゲームの快適さは別物。ゲームサーバー、情報サイト、ニュース、台湾にどんなに早くても意味全くないんだよ、FBとGoogleドライブしか意味ないんだよ、こっちの掲示板だって早い回線は海外への速度のため 。3dsLLの旧型だけど、めっちゃロード遅いわけでもないし回線速度そこまで気にするゲームじゃないから新型じゃなくてもいい。回線速度はほとんどのゲームで余裕で使えるって数値なのにイカ出来ないんすけど。

WiMAXとオンラインゲームの相性は悪い?

自分の通信環境がうんこだったことが分かってもうゲームどころじゃない。通信環境うんこすぎてゲーム出来ない。「MW3DZ」という生甲斐を得て、自分の力を発揮して、さらに鍛えることができるようになった。ゲームを切っ掛けに通信環境も改善した。そのことでPCも使いやすくなっていった。通信環境悪いところでゲームはするもんじゃない。部屋の通信環境がよくなった。やっと他の人と一緒にゲームできる。ドメインネームからIPアドレスへの名前解決はルートドメインから順に遡るように転送されていってプロトコルは普通UDPを使って通信してるうんぬんなるからエロゲのタイトルにPC用語入れて欲しくない。ゲーム中の小ネタはいい。ゲームできないと携帯のデータ通信料が速攻で無くなる。制限つらい。何をしたらいいのか理解するまでが時間かかるしキャラいすぎて分かんない。

気晴らしにオンラインゲームやってたんだけど、通信状況が不安定って何回も出るからそれがだんだん情緒不安定ですに見えてくるから草。WiMAXはダメだった。ゲームの通信量はすくないみたいだから、デザリングでも大丈夫そう。通信機の電池切れにより音信不通になってる。クラッキングしたり他の部下のサポートしたりしてる。シューター抑えてんのにとめにくるやつまで相手してダブロになんのまじなんなんだ。インストールはしたけど、通信エラーでゲーム出来ない。マヒマヒだましだましやろうと思ったけどやはりゲームパッドの通信不良がひどい。